読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポクポク

ポクッとしてツナッ

1月1日

f:id:pokutuna:20120103052116j:plain:w300

正月です。1月1日まるまる頭が痛くてほとんど寝てた。
大晦日に晩飯食ってから延々ウィスキーをちびちび飲んで小魚食ったり黒豆噛んだりしてたのが悪かった気がする。


虎よ、虎よ! を読んだ。
SF的にすごいのと、僕がおもしろいと思うのズレてる。
SF的にすごい評判だし僕もそう思うけど、面白さは普通だった。
前半のほうが面白かった。話にが進むにつれてキャラクター崩壊していった感じがする。
悪夢劇場を耐えるのに惚れたりブレたりするのが気になった。
話のスピード感、話の内容だけじゃなくて、"それだけで話が十分に膨らむようなネタ"をバンバン使い捨てていくと出てくるように思う。


第9地区見た。
突っ込みどころいっぱいあるけどかなり面白かった。
エビ星人の武器、FPS脳丸出しな人が作った感じでたいへんよかった。
ただトリガーとかグリップとかエイリアン用のUIじゃないのが良くない。人間が持つためのデザインだった。

納得できないけど面白い、というのは"自分の好みに合ってる"ということだと思う。
好きなのはただ好きであって理由が説明できない、みたいなのに似てる。

それなりに暴力的で武器もあるのにエビ星人が人間に迫害されてるのおかしいし、
だいたいどうやってあの大量のエビ星人を母船から居住区まで下ろしたんだよとか、
突っ込みどころ満載だけど、いやー面白かったですよって言えそう。そのぐらい良かった。

f:id:pokutuna:20120103060952j:plain