読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポクポク

ポクッとしてツナッ

カプリプリーン

昼夜とリストランテ〜なところで良い物食いまくってるけど、だんだん面白みは無くなってきたからそのへんの街へ繰り出しました。

八百屋さんに来ました。
いろいろ売ってて、まあだいたい見たことあるものばっかりですけど、洋なしが3種類ぐらい置いてたり、トマトもいろんな形と大きさのやつが売ってたりする。
IMGP0745
IMGP0748


値札は全部kg? あたりの値段だけど、1個からでいいか聞いたら良かったので、洋なしとビワとトマトを買いました。€1.3ぐらいで安い。
image


スーパーマーケットにもきました。ディチェコのパスタ、日本でも売ってるけどこっちはいろんな形のやつが売ってる。
IMGP0749
IMGP0750
IMGP0752

おいしそうなウエハースを買いました。
image


トマト、ふつうに日本で買えるうまいトマトみたいな感じだった。小さい種類だけど、プチトマトっぽさは無くて、汁少なめで果肉が詰まってておいしい。
IMGP0759


洋なしです。
IMGP0769

熟れてないかと思ったけど、むいたらそんなことなくておいしかったです。僕は日本の梨より洋梨が好きなので、コンテナとかに入れて密輸しようかと思いました。
オペしてる

びわです。ちょっと酸っぱかった。じゃっかん大きい以外はふつうのびわでした。
IMGP0770


ウエハースです。内袋とか無くて1枚剥いたら即ウエハースでした。僕はウエハースも好きで、日本だとシールのおまけとか、健康志向の鉄分入ってるやつとかしか売ってなくてつらい思いをしてきた、でかいけど余裕で食べきれると思う。でかいのに€1.35でお買い得感あります。
IMGP0772


店で飲む以外にボトルとかに入ったコーヒーとか売ってない。ジュースか酒か水かみたいな選択肢しかなくて、おいしいお菓子を買っても炭酸水と食う感じになる。

あと、エスプレッソはそのへんで€1で飲める。立ち飲みカウンターと席は別で、席に座ると席料を取られる。日本だととにかく420円とかするけど、飲みたいだけなら安いし良い。


観光スポットとか行ってもおもしろいけど、なんかパッケージングされた体験になってて、作業員みたいな気持ちになってくると思う。やっぱりそのへんの店に入るのが面白くて良い。ニューヨークに行った時も住民がふつうに利用する八百屋とかベーグル屋に行ってめちゃくちゃ面白かったし、カプリ島の普通の店も良かった。ナポリ市内の店は怖い感じが出てて入りづらかったけど、カプリは初心者向けでいいと思う。店の観察するのおもしろい。観光スポットで分かるのは観光スポット文化だと思う。ナポリ人はポンペイ遺跡で生活してない、スーパーマーケットでパスタ買ったり、八百屋で野菜買ったりしてるはずで、観光スポットはそういうのが表示されないから、パッケージングされた感じなるんだと思う。ふつうの店を見物して、適当に何か買って食べたら、色々想像できるし色々しっくりくる。