読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポクポク

ポクッとしてツナッ

イタリアンユーザーインターフェース

italy

イタリアで見たUIについてご紹介します。

  • トイレ

Untitled
こちらはトイレを流すボタンです。大きい丸を押したらたくさん水が流れて、小さい丸を押したらすこし水が流れます。ホテルとか空港のトイレとか、1ボタンじゃないものは大体こんな感じでした。別々のボタンでもいい気がしますが、重なってるのがおしゃれですね。


Untitled
Untitled
男女の案内です。色による区別はメジャーじゃなくて、絵のディテールが細かいです。ピクトグラムとしては日本の普通っぽいやつのほうが洗練されてますね。イタリアのトイレは個室になってるやつが多くて、男女の区別が無い感じのもけっこうありましたね。


Untitled
ビデです。シャワーが無いホテルでもビデはあるみたいですね。


  • 食べ物

向こうは内袋という概念が無くて、開けたら即中身が出てきます。

Untitled
ガム


Untitled
ウエハース


Untitled
ポン菓子的な棒


Untitled
たまに内袋があります。


Untitled
チーズやハムを掴むやつです。板とフォークがハサミみたいに連結されています。特に使いやすくはないです。


Untitled
ジェラートです。コーンを途中で切ったものがスプーンとしてついてます。


Untitled
ついてないものもあります。

ジェラート、店によっては2〜4種類ぐらいの味を選べて乗せてくれるんだけど、言った順番に下から積んでいく場合と、逆順に積む場合がある。大抵の人は気に入った順に言うし、最も食べたい1つを選んだ段階で複数種類選べることを知って残りを選ぶ。逆順に積むと、一番上にユーザーが一番食べたい味が来るので、ちゃんと逆順に積む店は偉い。


Untitled
これは飲むヨーグルトで、容量と重量が両方併記されています。これは大変良くて素晴らしいですね。日本の飲み物は容量をmlで書いてるだけで、重さは量ってみないとわかりません。容量しか書いてないのは片手落ちだなあと思っていました。mlしか書いてないのに100gあたりで成分を書いてるものもたまにあってイライラしませんか、今は無いんでしょうか、どうなんでしょうか。


Untitled
街角でコロッケを買いました。
Untitled
包む紙が良くて、裏にポケットがあって紙ナプキンが入ってます。なかなかいいですね。


Untitled
マルゲリータ発祥の店で食べたマルゲリータです。向こうのピザは基本的にカットされて出てこないので、客がナイフとフォークで切る感じになります。ピザカッターは普通に売っているのですが、客が使うことは無いようです。


  • 日本語

やる気の無い感じの文字が多いです。
Untitled
Untitled
Untitled


  • ゴミ箱

Untitled
リサイクルする、生ゴミ、リサイクルしない、感じだと思います。あんまりイケてないですね。


Untitled
こういう感じに連結したゴミ箱を結構見ました。


Untitled
色による区別が共有されているのかと思ったらそうでもなくて、文字を読まなきゃいけない感じでした。


  • 買い物カゴ

Untitled
これは1本しか持ち手が無くて、中央で固定するか固定しないかみたいな感じでした。指とか挟んだら痛そうですね。


  • 延長ケーブル

Untitled
イタリアのコンセントはこのような形なのですが、この延長ケーブルは挿すところが深くなってて不便そうでした。いろんなものが刺せないんじゃないでしょうか。


  • 昔の道

Untitled
溝があって、馬車の車輪の幅になってるらしいです。雨が降ったら人はこの石の上を歩く。本当かどうか知りません。


  • 火事

Untitled
消化器の使い方の説明です。火がでかくて怖そうですね。

Untitled
火災報知器のベルです。たくさん音が出てきそうな絵ですね。

リサイクルの丸い矢印といい、全体的にスケールがでかくて違和感があります。


  • エアコン

Untitled
壁についてるエアコンの操作盤です。特に感想はありません。


  • エレベーター

Untitled
これは1階にあるボタンです。ベルと電話と0階ボタンがあって、上に行きたい時にカジュアルに電話を押しそうですね。上下ではなくエレベータを呼びたい階のボタンを押すシステムです。

Untitled
エレベーターの中はこうなってます。開くボタンはあって閉じるボタンが無いのは、階ボタンを押したら即閉まるからで、だいたい便利だと思います。

Untitled
上下のボタンもあります。これは白いランプのほうを押しちゃいそうなデザインですね。

Untitled
0階とか-1階とかあって盛り上がります。

Untitled
ご飯を食べたい時に押すボタンです。ご飯が出てくるのではなくて、ホテルのレストランがある階に止まります。ちなみにHALLが日本で言う1階のフロントがある階で、その上にご飯階があって、1階の客室という感じになってました。

Untitled
エレベーターの残り重量を可視化するメーターです。かわいくていい見た目ですね。体重をそのまま数値で出すと、体重モロわかりなのでファジィな可視化がされています。


  • 信号

Untitled
歩行者用信号の押ボタンです。特に感想はありません。


  • 崖UI

Untitled
こんな感じのところを入ると、

Untitled
こうなって、

Untitled
さらにこうなって、

Untitled
柵がなくなって、カジュアルに崖に行くことができる。アホみたいな注意書きは少なくて、落ちたらやばいの見れば分かるだろという割り切りが気持ちいいですね。


  • 監視カメラお知らせ機能

Untitled
Untitled
欧州はプライバシーの扱いが厳しいみたいなのはなんとなく伝わってる気がしますが、監視カメラがある場所はこんな感じであることが明示されています。結構いろんなところでこの意味内容の看板を見れる。


  • バスの乗車券

Untitled
昔は€1.6だったのに値上げしたの隠しもしない感じがいいですね。ちなみにこれは町の始発ターミナルで乗った時だけで、他はバスの中でお金を払ってレシートみたいなのをもらうだけです。

Untitled
磁気テープみたいなのがあるのに、破って使ったことを表す感じです。雑でいいですね。


  • 自動販売

Untitled
タバコの自販機です、赤くてかっこういいのはいいですけど、銘柄わかりづらいですね。

Untitled
ガチャポンです。顔を売ってるのかなりやばいし、すごく欲しかったんだけどいくら入れたらいいのかわからないからやめた。




あんまりUI関係ない感じになりましたけどこんな感じです。