読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポクポク

ポクッとしてツナッ

緑入れたやつ

最近つくったやつ

ししとう入りペペロンチーノ

IMGP2611

レタスチャーハン

IMGP2613

ししとう入りペペロンチーノ IMGP2613_1

レタスチャーハン

IMGP2615.JPG

具材

IMGP2614.JPG

一時期チャーハンにはまってて、いつかの夏休みはずっとチャーハン作ってた気がする。一度チャーハンにはまった者は皆チャーハンの作り方に一言あるものだと思う。僕はアンチ黄金チャーハンで、ご飯と卵を混ぜておくあれは下手くそが失敗しないための作り方であってそんなにおいしいと思わない。だいたい卵の塊がないと寂しい。煙が出るぐらい熱したフライパンに、卵入れて即ご飯入れて木べらで切りまくる手法のほうがいいと思う。振って混ぜるのにも反対で、あれはちゃんと練習を積んだ料理人が中華鍋を使う際用いるスキルであって、家でフライパンでチャーハンつくるなら側面の丸みを使ってご飯を返したほうが温度も下がらないし散らからないし良いと思う。振ってちゃんと混ぜるのはかなり難しいし腕が疲れる。

僕は想定する顧客から外れた位置に居ると思うけど、毎日の料理を楽しくするために、非簡単検索がほしい。「簡単! ○○!」「手抜き~」みたいなの、期待はずれなことが多くて僕の望むレシピが出てこないから見ないようにしてる。僕は料理を遊びでやってるから、多少手間がかかってもいいし、やりがいがあったり作業が面白かったり成長があったりするのを知りたい。ここは難しいので、これに注意してやりましょうとか、難しい作業は手順を細かく書いてるようなレシピが見たい。これを3回作ったら上手になっていって1回目とぜんぜん違うものができるみたいなやつほしい。1日遊べると思う。

全部の材料と手順に意味があるような伝統的っぽいレシピがほしい。それができた上で何を加えるか考えるのが面白さステップアップだと思う。そういう本知りたい。本屋行ってもとりあえず既存のものに塩麹入れてみましたとか、オシャレ具材足しましたみたいなの多い。

ああでもチャーハンにウェイパーは入れるし、ポン酢は昆布ポン酢がおいしいと思う。味の素は入れません。