読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポクポク

ポクッとしてツナッ

Festive500 達成した

http://pages.rapha.cc/festive-500-2014

f:id:pokutuna:20150102230515p:plain

12/24~31 で 500km 走るやつ。
去年はロードバイク買ってから2ヶ月目ぐらいだったし無理だろうと思って参加しなかった。 Strava の毎月の GranFondo (1回で130km以上走る)も9月から毎月達成できるようになって、今年こそやったらいけるやろという感じで、使ってなかった夏休みと有給を入れて参加した。Rapha で貰った去年のステッカーを玄関のドア貼って意識高めてた。家に居ると寝坊したりするし、いつもと同じ所で距離を稼いでも面白くないし冒険感もないので、宿を取って京都から自走で淡路島一周することにした。

1日目(12/26) 京都~明石

桂川、淀川、神崎川沿いのサイクリングロードから阪神高速の下道へ入ってずっと西へ。川沿いは向かい風が強いし高速の下は車が多くて大変だったけど、須磨あたりからは気持ちよく走れた。甲子園とかの阪神沿線の駅や、須磨水族館とか、前まで兵庫県に住んでて電車で移動してたところへ自転車で行けて楽しかった。日が暮れてきたり明石海峡大橋とか大きい物が見えてくると盛り上がる。

2日目(12/27) アワイチ

1日の最長距離を更新することが分かってたし前日も100km以上走ってるのでわりと不安だったけど、走ってたらだんだん楽しくなってきた。天気も良いし、海岸線は風がきついと聞いていたけど風もたまにあるぐらいで快適だった。意外とアップダウンがあって獲得標高が1200mぐらいに達する。残り30kmぐらいで疲れてきて知性がなくなったままサンセットラインを夕日の中走ってた。 長時間自転車に乗ってるとだんだん感受性と知性がなくなってくる。感受性がある時は、地球は美しい、この斜面にマジ感謝、この強い向かい風も盛り上がるぜみたいな気持ちでいる。感受性が無い時は、これは車、そして信号、道を走っています、みたいな感じ。岩屋港1.5km手前で焼き牡蠣とか食べてたら日が落ちて、明石海峡大橋がピカピカ光るし盛り上がってゴール。

3日目(12/28) 明石~京都

午後から雨が降るので急ぎ目で帰る。
神崎川入り口あたりまではすんなり帰れる。往路で阪神高速の下を走った時は年末最後の金曜日の午後だったせいかもしれない、日曜日の朝早く走る分には快適だった。だんだん足がバキバキになってきて雨も降り始めて厳しくなってくる。走り慣れた道に戻ってくると安心感があるものの、普段の足だと1時間で帰れるところが倍近くかかる。命からがら帰ってきて、帰りに買ったパンと豆乳とビタミン剤を食いまくって回復に務める。

4日目(12/30) 京都~木津~和束~瀬田~京都

京都へ帰ってきたあと1日休んだけど、まだ右膝が痛かった。
調べた所、鵞足炎だったので中敷きの高さを調整したり適したテーピングをして対策する。この日を逃してもまだ1日残っているので、あまりに痛いようなら木津あたりで引き返そうと思ってスタートする。寝転ぶのも一苦労なぐらい膝が痛かったけど、自転車に乗ってたら不思議と痛みが治ってきた。1日休むだけで全然違う。20kmぐらいじんわりと緩い上りがあるルートだけど、登り終えたらその位置エネルギーでガンガン走れるルートなので120kmも走った感じがしない。500kmの最後は京見で飾ろうかと思ったけど結構疲れが溜まっている感じがしたのでそのまま帰って500km達成した。

いろいろ

  • 宿を取った 事前に自転車を室内で預かってもらえることを確認して宿を取った。同じ宿に2泊して基点にしたので荷物を置いて置けるし、何かトラブルがあったときの対応もしやすいだろうし安心感があった。ルートに複数の宿を配置すると、途中で自走できなくなった時どうするか困りそう。

  • 服 上半身は Rapha のClassic Softshell Jacketに dhb のインナー1枚で4日間通したけど、調度良かった、Classic Softshell Jacket 高いけど氷点下にならないぐらいならこれで冬はずっと走れそう。下半身はパールイズミのビブショーツにウィンドブレークタイツで走った。

  • キネシオテープ良かった

テープ貼るだけでこんなに良くなると思わなかった。安定感が増すし痛みもなかなか出てこなくなる。テープ高いけど何日も連続して走るならこれからも絶対使うと思う。キネシオテープは貼る筋肉です、みたいなコピーがあるけどそのぐらいすごい。試行錯誤してたら一瞬で5m使いきった。いろいろ解説動画があるけど、テープの端は伸ばさないように貼るのがコツだと思う。

  • 耳あて良かった

冬だし耳あて買って行った。音も聞こえるし耳が寒くなることはなかったけど、風向きがわからなくなっておもしろい。今まで耳の表面とか風とか読んでたことがわかった。

  • 唇と鼻が乾く

耳は良かったけど、鼻水で鼻がバリバリになるし、唇は乾いて荒れてくる。なんか口にも巻くやつつければよかった。あと阪神高速の下とかを走る時は空気も悪いので何かマスク的なものを付けておいたほうが良さそう。

  • でかいサドルバッグ

泊まりで出かける時のために買ってたオルトリーブのサドルバッグLサイズをつけていった。普段はMicroにパンク修理道具とかを入れてる。アタッチメントが共用なので便利、LサイズにMicroをそのまま入れて、ホテルにLは置いてMicroで走る、ということができる。2kg超える重さのものがサドルの後ろについたらバランスが滅茶苦茶になる。特に自転車を手で持ち上げる時とか後ろが重すぎて気持ち悪い。

感想

blog 書いたので賞品が欲しい。次回はもっと高速に走りたい。