ポクポク

ポクッとしてツナッ

おにゅう峠失敗

追記 2015/11/04

おにゅう峠成功した話とか紅葉の話はこちら。


おにゅう峠はこういう感じの所です。

f:id:pokutuna:20150330045634p:plain

滋賀県福井県の間にあって、景色がいい、福井側は舗装されていないけど滋賀側からは頂上まで舗装されている、らしい。もう春だと思って、半袖ジャージにウインドブレーカー、指ぬきグローブで出かけた。
京都市内から途中越あたりまではちょうど良かったけど、花折峠から路肩に雪が積もってて、朽木を回ると完全に冬の様相。いくらなんでもさぶすぎる、寒すぎる、ウケる、みたいな感じで走ってた。
めちゃくちゃ晴れて、路肩には雪、道も無人でとにかく景色がいい。

image

image

image

image

image

image

寒いけど気分良く走って、おにゅう峠への林道入口、ブナ原生林の看板のあたりから雪でだんだんとアスファルトが見えなくなっていった。70km 走って目的地の手前で完全に道が見えなくなった、良すぎる!!! テンションあがって自転車担いで雪の中歩いて行ったけど、ガードレールより高いところまで積もった雪の上を歩く羽目になって、自転車はその辺に突き刺して頂上まで歩くことにした。雪があるとスタンドがなくても自立するので便利である。

image

image

300m ぐらい歩いてみたけど、新雪すぎて足がズボズボはまって時間がかかるし、ひょっとしてこれは遭難するのではないか、あと 70km 走って帰れるのか、熊に食われるのでは、などの気持ちがふつふつ湧いてきたので、目的地 1km 手前ぐらいで諦めて帰ることにした。

image

断念ポイント
image

雪の残った能見峠は遭難者みたいな気分で登った、下りは指が凍って止まれなくなりそうだったので押して帰った。100km 走ってからの花脊はきついし、下りは寒すぎてまた押して帰った... 景色も道も良かったのでぎりぎり雪があるぐらいの時にまた行きたい。