読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポクポク

ポクッとしてツナッ

festive500 1日目 京都−明石

自転車

無事に明石に着いた。ホテルのロビーに共用のパソコンがあるはずだったけどもう無いらしいのでログはアップロード出来てない。

アワイチが本番なので、平地120kmはもう普通に走れるだろうし足を残すつもりで計画したんだけど向かい風が強すぎて意外と消耗した。

桂川から淀川を通り神崎川に入る。少しだけ2号線を走って大物駅のあたりで阪神高速の下道に入ってひたすらそのまま須磨まで真っ直ぐ、そこからは2号線で明石まで行くルートを使った。前半は向かい風が強すぎて、32kph ぐらいの出力で回してるつもりなんだけど 24kph とかしか出てないような感じ。

阪神高速に入ると風はなくなるけど道が厳しくて嫌な感じだった。自転車は道交法上一番左側の車線を通るのが原則かつ左折レーン規制は適用されないので、左折レーンから直進するものだけど、さすがに左折レーンが複数あったり(直進レーンが第三通行帯)ブロックでかなり前から区切られていたら、まあ実質直進できない。諦めて左折して迂回したり、歩道から歩道橋を通ったりする、阪神高速下はたびたびそういう感じでつらい、空気も悪い。芦屋のあたりからそろそろ休憩しようといくつかパン屋に目星をつけて走るけど、阪神高速下は歩道との間が壁で区切られてる箇所が多くてランドマークが見えなくて、素通りし続ける。

そのままズルズルと元町まで行ってしまったので、ちゃんと探してパン屋に入った。寒空の下でベーグルサンドとバナナの菓子パン、アサイージュースを飲んで1回目の休憩をする。なんかパン屋で貰ったスクラッチカードを削ったらすぐ近くのオシャレ雑貨屋のノベルティが当選した。パン屋のおばちゃんの話によるとノベルティと言いつつパンが貰えるとのことだったが、受け取りに行ったらカイロだった。

排尿して自転車にまたがると寒くてビビる。体温と同程度の温度の水分を1リットル近く捨てたのだから寒くて当然かという気もする。休憩もしたし須磨あたりからは景色もいいし走りやすくていい感じにペースアップ。時間が余ったので須磨海岸に出たり明石天文科学館の前まで行ったり明石城見たりブラブラした。

チェックインしてシャワーを浴びて飯を食いに行く。街中に駐輪したくないのでホテルに置いておくけど、自転車用のかっこで自転車無しに街を歩くのは厳しすぎる。昨日ユニクロで買った薄いズボンを履いて外に出る。めちゃダサい格好(特にビンディングシューズ)で飯屋を探す。明石駅の前はパチンコ屋が多くて荒れてる。明石港っぽい商店街、魚の棚は8時前には店が閉まりまくっててやる気ない感じだった。空いてる店で海鮮丼と天ぷらを食べる。

明日の飲み物やタンパク質を求めてドラッグストアに入る、キネシオテープを見つけたので買ってみる。一度やってみたかったし明日の足が楽になるかもしれない。ホテルに戻って体をテープでベタベタにしながらコナンを見る。iPhone からブログ書いてみるかと思ったらやたら長くなってしまった。

今日の驚きとしては、普段はドリンクとして粉VAAMを水で溶いて持っていくんだけど、今日は気まぐれで水を3割ほど減らしてグレープフルーツジュース入れたら意外なほどうまくてこれからのスタンダードはこれだという感じ。途中で食べるつもりで買っていたアンパンを家に忘れてきてしまったのがつらい、2日後には悪くなってそう、たぶん気にせず食べると思うけど。あとオルトリーブサドルバッグLに荷物を詰めたらリアが重すぎてむちゃくちゃな感触だった。フロントバッグかっこ悪いけどこんなことになるなら前にも荷物を分散させるべきだと思った。明日は最低限の荷物で走れるので楽な気がする。

上半身の服はインナー1枚にジャケット1枚だったけど、出発と排尿直後以外はまあちょうどいい感じだった。

明日は6:45ぐらいに起きてホテルの朝食を最速で食べて8時ぐらいには出発したい。日が落ちてからの淡路島は辛いらしいし早めに回ろう。北東から風が吹くようなので助かりそう。島の西側を走るときは向かい風だけど島が盾になってくれる事に期待する。