読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポクポク

ポクッとしてツナッ

rubyでreplace-regionするelisp(3)

Emacs

(2012/10/08) 移動した https://github.com/pokutuna/replace-region-by-ruby.el


まともなelisp作りたくて作った前のやつがちゃんと動いてなかったので直した。 めちゃくちゃ便利だと思ってたけどregionの最後に改行入ってないとちゃんと動かなかった… こんな便利なんだからもっとスターつくはずだとか考えてたらやっぱりおかしかった感じです。

M-x replace-region-by-ruby

もしくは

M-x rrbruby

でリージョンをRubyで置換できる。 Rubyでエラー出たらmessageで出すようにしたり、置換前のをrestoreしたり色々改善した。

(exchange-point-and-mark)

使えばリージョンも選択してる状態に戻せると思ったけどうまくいかなかった。実行後に手動で実行すればうまくいくのになあ、というかC-x C-xにこんなのbindされてるなんて知らなかった。知らないこといっぱいありすぎる。

あとshell-command-on-regionよりcall-process-regionのほうがだいぶレスポンスいい気がする。